キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近魚釣りの記事が多くなっていましたが、今回は草むらで虫探しをしたことについて書きます。
私の影響もあってか、長男、次男は虫探しが大好きです。私も小さい頃はよく虫かごを持って草むらに出かけたものです。おそらく私ぐらいの年代の男性は、皆さん同じような少年時代を過ごしたのではないでしょうか。昔はよく見かけたカマキリも、少なくとも私の周囲では、かなり見つけるのが難しい存在になってしまいました。子供と虫探しする際、私はカマキリ探しに夢中になっています(笑)。

さて、今回はこの9月に撮りためた写真をいくつか紹介します。下の写真は「須恵町運動公園 若杉の森」へ行ったときのものです。何か採れたかな?
konsw3.jpg

褐色型のカマキリです。久しぶりに見つけましたよ。小さいけど、反撃してきます(笑)。
konsw1.jpg

こちらはショウリョウバッタ、このバッタは今でもよく見かけます。サイズが大きいので、見つけたときはうれしくなります。
konsw4.jpg

こちらはトノサマバッタ、しかもペアです。めずらしいので写真を撮りました。この後びっくりしたのか、離れ離れになっちゃいました。ジャマしてごめんなさい。
konsw5.jpg

これもよく見るタイプのカマキリですね。かっこいいなぁ~。この手のカマキリも昔はもっとたくさんいたような気がするのですが・・・。
konsw6.jpg

撮影した虫たちは捕まえた後、全てリリースです。虫たちにしてみれば、森や林、草むらが少なくなり、住める環境が狭くなっているのは、間違いないでしょう。カマキリをあまり見なくなったというのも、私の感覚的なものですが、実際そうなのだろうと思います。なんとか人間とうまく共存していければいいですね。自分の子供が大人になり結婚して子供ができたとき、その時代にも今と同じように昆虫採集できていればいいなと思います。


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2015/10/04 23:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。