キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年5月17日、久しぶりに朝から気合を入れて魚釣りに行ってきました。今回はいつものように近場ではなく、向かったのは地ノ島の泊港です。今回初めて行く場所です。神湊港から船に乗ります。1便は7時45分発です。この船に間に合うように家を6時に出発しました。
jino1.jpg
ji<<<<<no2.jpg

帰りの船の時間をチェックします。今回は11時40分の船で帰りました。実質釣るのは3時間程度です。子供連れにはちょうどよい釣り時間なのかもしれません。
jino3.jpg

こちらが今回乗った船、「ニューじのしま」です。日曜日で天気もよかったせいか予想していたより乗客は多かったです。久しぶりの船に子供達のテンションも上がります~。
jino4.jpg

乗船時間は15分、あっという間に地ノ島到着です。初めての島でどこで釣ったらいいかわからず、とりあえず他の釣り客が向かう方向についていきます。歩いて10分弱でこの防波堤に到着しました。
jino11.jpg

アジゴとキスが釣れればいいかなと思っていたのですが、今回たくさん釣れたのはこの魚、スズメダイです。博多では「あぶってかも」といいます。大きな魚ではありませんが、とっても美味しい魚です。とにかくこの魚がサビキ仕掛けで釣れ続けます。表層近くに群れており、まさに見ながら釣りをする状態です。まじめに釣れば100匹は超える結果となっていたでしょう。
jino5.jpg

キスを狙った投げ仕掛けではこんな魚が釣れました。残念ながらこの一匹のみ。
jino6.jpg

その他にも、メバル、アラカブ、ササノハベラが釣れ、やはり近場で釣りをするより、魚影が濃いなと感じました。
jino7.jpg
jino9.jpg
jino10.jpg

あっという間に帰る時間となり、帰りの船でも子供達はやっぱりテンション高いです~。2人で船の中を探検していました。
jino12.jpg

神湊港渡船ターミナル前には有料の駐車場があります。12時間300円ですからお得です。
jino13.jpg

帰りにいつもお世話になっている、釣具のポイント粕屋店で写真を撮ってもらいました。約50匹の釣果です。大物は釣れませんでしたが、久しぶりの大漁といってよいのではないでしょうか。ちなみに右下に縦に並んでいるのはアラカブです。
jino15.jpg

今回初めて地ノ島へ行ってきましたが、魚影も濃く,、テトラもないため大変釣り易く、私のような子供連れにはとてもよい釣り場だと感じました。また、船に乗っている時間も短いため、子供達は船酔いも気にならなかったようです。ちなみに、島にはトイレ、自動販売機があるのを確認しています。
実はこの日、海釣り公園に行くことも考えていたのですが、トータルでかかる費用も地ノ島の方が安く済みましたし、海釣り公園の場合、朝一番で入場しようとすれば、6時開園ですから、私の場合、5時起床となります。地ノ島の第1便の船だとしたら、1時間出発を遅らすことができる点でも地ノ島有利です。
というわけで、ぜひまた地ノ島にチャレンジしたいと思います。次はアジゴが釣れているころかなぁ・・・・。でも大物も釣りたい(笑)


【2015/05/23 17:01】 | 魚釣り(4月~6月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。