キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年2月1日(日)、私は長男と次男を連れてここへやってきました。大野城市にある牛頸ダムです。我が家からは車で1時間弱、それほど遠くはないのですが、初めてやってきたような気がします。
wakasa1.jpg

今回、ここへ来た目的はこれです。人生初のワカサギ釣りです。ワカサギと言えば氷のはった湖の上で氷に穴をあけ釣り糸を垂らしている光景をテレビで見られたことがあるかと思いますが、今日はそれと同じ魚を狙います。もちろん福岡で湖に氷がはっているようなところはありません。そんなことをせずとも、この時期、陸っぱりから釣れるのです。数年前にそのことを知り、毎年計画倒れになっており、ようやく今回実現した次第です。
wakasa2.jpg

牛頸ダムに到着したのは11時頃、既に家族連れを中心に先客がいらっしゃいました。群れにあたれば数百匹釣れることもあると聞いておりましたが、ポツリ・・・・・・・・・ポツリと釣れている様子。
wakasa6.jpg

今回は初めてですし、のんびりと釣りを開始することにしました。この日の最高気温は10℃、日が差してきて子供たちはジャンパーを脱いでいました。さて、初めてのワカサギ釣り、釣れるのか??
wakasa3.jpg

リールや竿は通常海釣りで使用しているもの、仕掛けは投げウキ仕掛けです。餌はサシ虫、平たく言えばハエの幼虫です。ただし、このことはあえて子供達には内緒にしておきました。この小さな餌を小さな針に付けるのに一苦労です~。釣り始めて30分程、ようやくアタリがあり、リールを巻くとようやく1匹釣れました!!人生初のワカサギと喜んでいたのですが・・・・・・家に帰ってよーーく確認すると普通のハヤでした。
wakasa4.jpg

その後、ようやく群れが近づいてきたのか、ポツポツ釣れ始めました。サイズは小さいですが今度こそワカサギです。多くはありませんでしたが、ダブル、トリプルヒットもありました。しかし、魚が小さすぎるのかほとんどウキに反応はなく、巻いたら釣れてたという状態です。魚のヒキなんてものは全く感じられません。
wakasa5.jpg
wakasa7.jpg

徐々に数を増やし、本日の釣果はこんな感じ。家に帰って数えると30匹でした。実質2時間30分程の釣果です。大漁とはいきませんが、退屈しない程度に釣れてけっこう楽しめました。
wakasa8.jpg

釣ったワカサギは家でもちろん天ぷらに!家族5人で食べるには少なかったですが、子供たちが喜んで食べてくれました。十分美味しかったですが、もう少しサイズがよければ食べ応えもあってもっと美味しかったでしょうね。
wakasa9.jpg

福岡でワカサギが釣れることを知らなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私自身も数年前までは知りませんでした。しかし、実際に福岡にもいるんです。釣れたんです。しかも、そんなに難しい釣りではありません。群れにあたれば100匹という数字もわかるような気がします。例年3月ぐらいまで釣れるようですので、次回チャンスがあれば100匹目指して頑張ります。この時期、海の釣りは風もあり、魚の食いも渋く、状況が厳しいですから、のんびりとワカサギ釣りしてみてはいかがでしょうか。楽しいですよ~。

《地図》


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2015/02/04 18:20】 | 魚釣り(1月~3月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。