キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月9日(日)、この日はあいにくの曇り空で時折小雨が降っていました。午前中はおとなしく家のお掃除、午後2時ぐらいに掃除も終わり、ようやく遊びに行くことに。しかし、行き先が定まりません。ショッピングモールはもう飽きたし、博多や天神に出ると駐車場代がもったいないし・・・・・ということでやや天気が不安だったものの、結局魚釣りに行くことに。エサ代と仕掛けを補充しても1000円もかかりません(笑)。時間は3時、釣果は期待せず近場の須崎埠頭へ向かいました。
snmk111.jpg

釣り人も少なくあまり釣れる気がしませんでしたが、気にせずいつものようにサビキ仕掛けをセット。第一投、アタリがなく、リールを巻き上げようとしたとき、コツコツという鈍いアタリ、そしてリールを巻くとなかなかの重み、あがってきたのはこの方でした。コノシロです。正直、あまり喜ばしい魚ではありません。しかし、その後はまさかのコノシロとサッパの入れ食い状態へ。コノシロはたくさん持ち帰ると調理が大変なので、途中からリリース、サッパは全てリリースです。
snmk112.jpg

そして、こんな方も釣れました。ボラの子供、イナです。大きさは25cmぐらいでしょうか。もっと大きければ持ち帰ることも考えるのですが、この日は全て海へ返っていただきました。
snmk114.jpg

さらに、青虫のウキ釣りにコッパグロが釣れました。残念ながら、後が続かず・・・。
snmk113.jpg

マキエサを全て使用し、青虫が残っていたのでハゼ釣りに切り替えました。向かったのは那珂川河口です。私が小学生ぐらいの頃は、ここで100匹ぐらいハゼを釣ったこともありましたが、今はかなり数が減ったような気がします。
<snmk116.jpg

それでもなんとかハゼを1匹ゲット、さらにセイゴが釣れました。その後は釣れる気配がしなかったので御笠川河口へ。
snmk115.jpg
snmk117.jpg

ここで数匹ハゼを追加しました。那珂川河口よりはこちらの方が魚影が濃いように感じます。根がかりが多いので仕掛けは多めに用意しましょう。
snmk119.jpg
snmk118.jpg

本日の釣果です。コノシロはもっとたくさん釣れていますが、4匹のお持ち帰りです。酢〆にして食べました。
snmk110.jpg

今年は例年と比較し、ハゼをよく釣ったような気がします。糸島方面、アイランドシティ方面、今回の那珂川、御笠川、いろんなところで「ブルッブルッ」というあの独特のヒキを楽しみました。持ち帰って天ぷらにすれば、家族みんなに大好評、見た目はともかく、食べれば白身の美味しいお魚です。11月も半ばとなり、もうそろそろ今年もハゼ釣りは終わりかなぁ・・・・・。
今年、魚釣りにあと何回行けるかわかりませんが、子供のリクエストがあれば海へ向かいたいと思います。たまには大物が釣りたい・・・(笑)


【2014/11/14 22:57】 | 魚釣り(10月~12月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。