キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月の1、2、3日の3日間、久しぶりの3連休だったのですが、前半はあいにくのお天気、3日はようやく天気が回復したものの、気温は低めでした。子供たちにいつものようにどこに行きたいか尋ねると、いつもと同じ答えが返ってきました。もちろん「魚釣り」です。天気予報を見ると波の高さ2.5mとなっていました。私の経験では2.5mというのは、実際に海に出ると、波はもちろん、風も強かったりと、ひじょーに釣りにくい状況だったりします。

かなり迷ったのですが、子供たちのリクエストに応え、8時過ぎに家を出てまずは福吉漁港へ向かいました。到着したのは9時半ごろ、予想はしていたのですが、波も高く風もあり、釣りをするには厳しい状況です。
fukuki2.jpg

それでもせっかくなので、いつものようにサビキ仕掛けを投入すると、すぐにアタリが!アジかなと期待してリールを巻くと・・・・残念ながら薄っぺらい形の魚が・・・・サッパです。この後もサッパ続きです。
fukuki1.jpg

そして、ようやくアジがヒット!これから入れ食い状態か?と思ったのですが、アジの群れはどこかへ行ってしまったのでしょうか。再びサッパばかりとなりました。風が強いこともあり、堪らず場所移動です。
fukuki3.jpg

次に向かったのはよく利用する岐志漁港です。ここではメバルがヒットするものの、小さすぎてリリース。ちょうど干潮の時間帯だったこともあり、ここでの釣果は伸びません。サビキでアジが数匹釣れただけでした。
fukuki4.jpg

岐志漁港を早めにあきらめ、次に向かったのは泉川河口です。残ったエサは青虫のみ。ハゼ釣れないかな~。
fukuki7.jpg

最初に釣れたのは小型のメイタです。それでも子供は喜びます。長男が釣りました~。
fukuki5.jpg

そして、私の竿にもアタリが!見事ハゼをゲットしました~。しかし、ここでも時合いが悪いのか釣果はあまり伸びませんでした。
fukuki6.jpg

本日の釣果です。ここ最近の中ではもっとも釣れなかったですね。やっぱり風のある日の釣りは厳しいですね~。改めて感じました。
fukuki8.jpg

本日一番の大物、20cmオーバーのハゼです。けして自慢できるような魚ではありませんが、ここ数年の中ではもっとも大きいハゼでした。
fukuki9.jpg

今回はあまり釣れませんでしたが、釣りとはそういうものです。誰の言葉か知りませんが「同じ海は二度とない」って言いますよね。全く同じ場所でも釣れる日もあれば釣れない日もあります。穏やかな海もあれば荒々しい海もあります。今日は水しぶきが飛んでくるような荒々しい海を子供たちは体験しました。これもよい経験なのかと思うわけです。私も息子と同じぐらいの年齢の頃、釣り好きの父と一緒に冬の寒く厳しい状況の中、カレイやアイナメを釣っていた頃を思い出しました。30年くらい昔の話でしょうか。その頃は博多湾でもけっこう大きなカレイやアイナメが釣れてたのですが・・・・、今はなかなか釣れません。
さて、今年はカレイ釣り頑張ってみようかなぁ・・・・。


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2014/11/08 23:42】 | 魚釣り(10月~12月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。