キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月に入り、子供たちの夏休みも近づいてきました。キャンプの予定など立てられましたでしょうか?
7月2日の西日本新聞朝刊の記事で新設キャンプ場の記事がありましたので紹介したいと思います。以下、記事からの要約です。
場所は福岡市、ヤフオクドームそばの「シーサイドももち海浜公園」内です。オートキャンプに対応しており、車を乗り入れてテント泊ができるスペースが7区画あります。7月1日にオープンし、海浜公園の管理を市から受託した「マリゾン・博多湾環境整備共同事業体」が開設しています。
一区画は50平方メートル(電源コンセント2口付)で共同炊事場や仮設シャワー、売店などもあるそうです。

名称:シーサイドももち海浜公園地行浜「オートキャンプ場」
期間:8月31日まで
価格:1区画5,000円
チェックイン:午後2時
チェックアウト:翌日正午
管理事務所:092(822)8141
HP:http://www.marizon-kankyo.jp/img/pdf/jigyo.pdf

福岡は大分や熊本と比較すると、キャンプ場が少ない印象がありました。福岡のキャンプ好きの方にとってはうれしい情報ではないでしょうか。自然に囲まれた山でのキャンプのような楽しみ方はできないかもしれませんが、ドームや福岡タワー等の夜景を楽しむもよし、浜辺も近いですし、山とは違った楽しみ方があるはずです。都市型のキャンプ場として大注目です。
予約状況はわかりませんが、オープンしたばかりですし、おそらく今年は人気のキャンプ場となるのではないでしょうか。ご利用は早目に予約したほうがよいかもしれません。今年の夏の思い出にシーサイドももち海浜公園地行浜「オートキャンプ場」いかがでしょうか。


【2014/07/03 23:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。