キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年6月15日(日)、この日は長男と次男が1日空いており、朝から釣りに行くことも考えたのですが日ごろの疲れのせいか朝は起きられず・・・。昼間は家の片付けや買い物等を済ませ、昼間の暑い時間帯を避け夕方に海を目指しました。あまり時間もないため、向かったのは奈多漁港です。我が家からは1時間内で行ける近場の釣り場です。
マキエサと青虫30gを購入し、釣り場を確保すると、まずは投げ仕掛けでキスを狙いました。
しばらくして長男がリールを巻くと「なんか釣れとる~」と一言。なんと、一投目からキスが釣れました。
nata1406161.jpg

次にサビキ仕掛けが準備できたので、投入するとこちらも一投目からかわいいアジゴが!!アジゴというよりはマメアジサイズです。ここからは、キス狙いをやめて、サビキに集中しました。
nata1406162.jpg

この後は入れ食いとまではいきませんが、ほぼコンスタントにマメアジが釣れました。マメアジに交じって時々カタクチイワシ(写真1枚目)やサッパ(写真2枚目)が釣れました。今シーズン初めてのアジゴ釣りに子供たちも楽しんでくれたようです。
nata1406163.jpg
nata1406164.jpg

この日の釣果です。2時間弱で60匹ほど釣りました。2匹だけ型のよいアジが釣れました。こちらは刺身に、残りはから揚げです~。
nata1406166.jpg

奈多漁港ではこれまでもアジゴをたくさん釣ったことがありますが、足元に仕掛けを落とすというよりは、投げサビキ仕掛けのほうがよく釣れます。かなりアジゴが入ってきているときは足元でも釣れますが、水深があまりないこともあり、投げたほうがよく釣れますし、時々今回のようにサイズアップが交じったりします。
ちなみに今回の使用したサビキは白の3号でした。マメアジですので、小さめのサビキを使用したことも今回の釣果につながったのではないかと思います。
皆さんも子供と一緒にアジゴ釣りいかがでしょうか。近場で楽しめますよ~。


【2014/06/18 06:38】 | 魚釣り(4月~6月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。