キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年5月18日(日)、博多湾でコノシロが釣れているという情報をもとに長男と次男をつれて魚釣りに行ってきました。
まずは近場の釣具店であるポイント築港店で情報収集です。けっこう昼間でも釣れているとのことで期待が高まります。
「場所はどのあたりがよいのですか?」と聞くと須崎埠頭一帯で釣れているとのことで、「人が集まっているところが釣れているということです」とのこと。まぁ確かにそうですね(笑)。とにかく須崎へ向かい、適当な場所を確保しました。
suzaki27053.jpg

いつものようにサビキ仕掛けを作って足元に落とします。すると小さなアタリが!何か釣れたかな?と思ってリールを巻くと・・・・・なんとトンマさんが釣れました。この場所でサビキ仕掛けで釣れると思いませんでした。
suzaki27051.jpg

今日もコノシロ釣れないかなと思っていると、またしてもアタリが!!さっきりより竿がしなります!!姿を現したのは本命のコノシロでした。子供たちも30cm弱の見た目大きな魚に大喜び。食べると小骨が多くて大変な魚なんですが・・・。
suzaki27052.jpg

その後はまさかの入れ食い状態、あっという間にクーラーボックスはこんな状態。子供は大喜びで「おりゃー!!」と叫びながら繰り返し釣り上げていました。一方、私は釣れるたびに、「どう調理しようか」と頭を抱えておりました(笑)。結局マキエサがなくなるまで釣り続け、約1時間でコノシロ28匹、トンマ2匹の釣果でした。途中おそらく40cmを超えるボラがかかったのですが、ぎりぎりのところでバラしてしまいました。最近、大物は逃がしてばかりです。
suzaki27054.jpg

一番大きなコノシロは30cmに少し届かないぐらい。全て3枚おろしにして、10匹は酢じめにして、残りはから揚げに。調理も大変です~。
suzaki27055.jpg

小骨が多い魚なので、なんとか子供が食べれるようにならないかとインターネットで調べると、「骨切り」すればよいとのこと。レシピを調べてできたのが下の写真です。骨切りしているとはいえ、食べるとやはり少し小骨が気になります。子供に小骨のことを黙って食べさせると・・・・・やはり気付かれてしまいました。しかし、それでもなんとかきちんと食べてくれました。
写真はありませんが、酢じめの方はとーーーっても美味しかったです。小骨も気になりません。コノシロは酢じめがベストな食べ方だと思います。
suzaki27056.jpg

あまり期待していなかったのですが、まさかの大漁でした。子供は大喜びでしたが、釣りすぎるのも問題ですね。特にコノシロのような魚は釣った後、どう調理するかも考えないと大変なことになります。我が家はなんとか全て食べきりました。釣った魚はきちんと責任を持って食べましょう~。
さて、本日使用した仕掛けですが、私はピンクのサビキ5号使用しました。お店の方は6号でもよいと言ってました。今回の私のように、たまに大物のボラがヒットすることもありますので、仕掛けは大きめのほうがよいかも??皆さんもコノシロ釣りいかがでしょうか。


【2014/05/22 14:03】 | 魚釣り(4月~6月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。