FC2ブログ
キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



皆さん今年のゴールデンウィークはどのようにお過ごしになられたでしょうか。
海外旅行!!という方もいるでしょうか。そんな方がうらやましい・・・。我が家はといいますと、ゴールデンウィーク後半の5日、6日が家族全員フリーの日となり、子供たちが「どこかに泊まりにいきたーーい!!」というリクエストを受け、最近、行っていない山口方面へ向かうことになりました。
しかし、宿泊といってもそんな予算があるわけでもありません。今回もなんとか安く済ませようと検討した結果、「深坂自然の森キャンプ場」を利用することになりました。事前に電話を入れると宿泊可能とのこと。
がっつりキャンプというわけであはりありませんので、テントと寝袋等、荷物を少なめにして出発しました。私も久しぶりのキャンプとあって楽しみです。渋滞に巻き込まれることなく、順調にキャンプ場へ到着しました。
yasaka1.jpg
yasaka10.jpg

受付で手続きを済まし料金を支払いました。なんと、料金は大人@150円、中学生以下@70円、未就学児無料とのことで我が家は家族5人で440円です。安い~!!スタッフの方の対応もとてもよかったです。
こちらのキャンプ場は、オートキャンプではありませんので、基本的に荷物を運ぶ必要があるのですが、荷物の積み下ろしの場合は、サイトの近くまで車を乗り入れることができます。細いガタガタ道を進んでいくと車を寄せられる場所があります。
yasaka11.jpg
yasaka2.jpg

ここは林間キャンプ場となっており、サイトは狭かったです。今回は宿泊目的のため、タープは持参しておりませんでしたが、正解でした。
yasaka3.jpg

サイト横はこんな感じです。テーブルと椅子も持参する必要ありません。しかも、マキは受付でタダでくれます。
yasaka12.jpg
yasaka13.jpg

炊事棟です。普通にきれいでした。
yasaka14.jpg

トイレは大の方が和式でした。リーズナブルなキャンプ場なのでこんなものでしょう。
yasaka4.jpg

夕食の時間まで少し時間が空いたので、子供たちと探検です。特に遊具施設や遊び場があるわけではありませんが、サイトそばに小川が流れており、サワガニを見つけることができました。夏場に小さい子は楽しめると思います。また、広場もありますので、ボール等を持参することをお勧めします。
yasaka6.jpg
yasaka9.jpg

夜はキャンプ場の外で外食しました。少し車を走らせれば、コンビニや飲食店もあります。ちなみに温泉は車で20分程のところにあるそうです。夜は早めに就寝。子供たちにとっては、テントで寝袋に入って寝るという非日常が、それだけで十分に楽しかったようです。
翌朝は、食材を持参していたため、簡単に済ませました。この日実践デビューしたコールマンのアルミクッカーセット、使いやすかったです。専用の収納ケースにスタッキングして収納できるのがうれしいですね。
yasaka15.jpg

翌日は山口から福岡へ下りながら、いろいろ遊んで帰ったのですが、その模様は次回紹介したいと思います。

さて、今回利用した深坂自然の森キャンプ場ですが、一番の魅力はやはり価格でしょう。一泊4~5千円するキャンプ場と比較すれば当然見劣りはするのですが、値段相当、いや、値段以上の内容だと思います。山口方面を観光で訪れる際にはまた利用してもいいなと思いました。妻も同様のことを言っておりましたので、ぜいたく言わなければ、十分な内容のキャンプ場だと思います。サイトは林間ということもあり、おそらく夏場でも陰になり過ごしやすいのではないかと思います。逆に今の時期は少し肌寒い感じで、毛布をレンタルしました。利用される時期に応じて準備されるとよいでしょう。

清潔度:★★★ トイレがもう少しきれいだったらと思いました。
自然度:★★★★ 林間ということとそばに小川がありました。サワガニもとれました。
快適さ:★★★ サイトがもっと広ければうれしいです。
周囲の施設:★★★★ コンビニは車で5分ぐらい。観光の拠点にはよいと思います。
家族連れに:★★★★ 価格が魅力。安く済ませたいならお勧め。
総合評価:★★★★ この価格でこの内容ならあり。

深坂自然の森
http://misakanaturalforest.com/

《地図》


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2014/05/11 22:00】 | キャンプ場レポート(山口)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック