FC2ブログ
キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャンプ道具の紹介です。ライトを追加購入しました。
購入したのはGENTOS(ジェントス) パトリオ6 ブラックボディ GP−6BKという商品になります。最近は「餅は餅屋」と考えており、ライトはジェントスと決めております。ちなみにこちらの商品、Amazonのアウトドア部門のベストセラーに入っていた商品です。アウトドア商品を購入する際は、Amazonのベストセラーとカスタマーレビューをいつも参考にしております。特にカスタマーレビューは参考になることが多いので、皆さんもぜひ確認してみてください。価格は税込1,020円でしたが、ギフト券があったため、結局支払いは「0」です。ラッキー!!
patorio62.jpg
patorio61.jpg

基本性能です。明るさ26ルーメン、使用電池は単三型アルカリ電池1本、実用点灯は約10時間です。単三電池1本という手軽さが大変気に入っております。
patorio63.jpg

中身です。電池1本と取扱説明書、ストラップが付いています。下の写真はストラップを付けたところです。小さなライトですから、ストラップは必要ですね。
patorio64.jpg
patorio65.jpg

全長92mm・重量61gの小型ライトですが、ブラックのボディがかっこいいです。安っぽくない頑丈な感じがします。しかも防滴仕様ですから、雨の日も安心です。
patorio66.jpg

お尻の部分から電池を入れることができます。単三電池たったの一本です。もちろんエネループにも対応しております。
patorio68.jpg

同じくジェントスのSG-325 [セン SEN 閃]と並べてみました。やや細身で長さも少し短いです。しかし、どちらもかっこいいですね。たかがライトですが、「男の道具」って感じがします。やっぱりライトはジェントですね。
patorio67.jpg

まだ実際にキャンプでは使用しておりませんが、今年の夏、夜中にカブトムシの世話をしたりするのに、いつも使っておりました。お値段もお手頃ですし何も不満はありません。26ルーメンというのが、実際に使うまでどの程度の明るさなのか少し不安でしたが、全く問題のないレベルです。おそらくキャンプ場で夜トイレに行くときも十分使えるのではないでしょうか。明るさについては、人それぞれ感じ方が違いますので、とにかく明るく照らしたいと考える方は、もっと上位の機種を選ぶべきでしょう。
お手軽な価格、そして、ポケットに収まるこの小さなボディに単三電池1本という手軽さで十分な機能を持ち合せていると思います。とてもよい買い物ができたと思っております。

【気に入っている点】
・コンパクトで単三電池1本で使用可能

【改善して欲しい点】
・特になし。もう少し明るければ言うことありませんが贅沢でしょう

【総合評価】 ※5つ星評価
 デザイン:★★★★★(ブラックボディがかっこいい)
 機能性:★★★★(価格からすれば十分すぎるぐらいです)
 お得感:★★★★★(お手頃なお値段だと思います)
 お勧め度:★★★★(明るさを重要視しなければ超お勧め)



FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2013/08/28 20:46】 | キャンプ道具(ライティング)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。