FC2ブログ
キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



今回はキャンプや夜釣りに使用できるヘッドライトを今年の春頃に購入しておりましたのでその紹介です。
ヘッドライトといっても各メーカーからいろんな種類が販売されており、正直どれを買えばいいのか迷ってしまいます。そんなとき私がいつも参考にするのがamazonのベストセラーです。各カテゴリー毎にベストセラーを見ることができます。今回紹介するGENTOS(ジェントス) ヘッドウォーズ833 【明るさ125ルーメン/実用点灯20時間】 HW-833XEは、amazon アウトドア用品のベストセラーで見つけた商品です。

下が購入時の写真です。amazonにて1,778円にて購入しました。お値段的に購入しやすい価格です。
hl1.jpg

商品裏面には基本性能が記載されています。明るさ125ルーメンと点灯時間が長いことが購入のポイントとなりました。
hl2.jpg

中身はこんな感じになっています。電池とポーチが付いているのがうれしいですね。
hl3.jpg

まずは組み立てなくてはいけません。取扱説明書を読めばそれほど難しいものではありませんのでご安心を。
hl10.jpg

組み立てるとこんな感じになります。ヘッドライトっぽくなりました。10分ぐらいあれば組み立てることができると思います。
hl8.jpg

電池パックは後頭部部分にあります。ひねるようにして開けます。ちなみに電池は充電式電池EVOLTAでも問題なく使用できました。
hl5.jpg

後頭部の電池パックは後部認識灯としての機能も備えています。赤く光っているのがわかりますでしょうか。私の場合、キャンプや夜釣りを想定しているため、この機能が必須だったわけではありませんが、工事現場等で使用する方にはうれしい機能でしょう。
hl6.jpg

照明部分です。80度可動式ヘッドとなっており、作業に応じて角度調整できるので便利です。オレンジ色のボタンを押すとHighモード⇒Midモード⇒Lowモード⇒点灯と切り替わります。操作性も簡単。
仕様上はHighモードの実用点灯約が20時間となっていますので夜釣りやキャンプには十分です。
hl9.jpg
hl7.jpg

今年の夏、実際にキャンプで利用しました。大活躍したのは能古島でのキャンプの時です。キャンプ場に到着したのが夜で暗い中テントを建てなければならなかったのですが、このライトのお陰で無事短い時間で建てることができました。ハンドライトと異なり両手を使えるというのは圧倒的に便利です。125ルーメンの明るさも十分な明るさです。頭に付けるということで、重さが気になっていたのですが、この点も全く問題なし。装着してしまえば全く気になりませんでした。
あとは耐久性ですが、今のところ全く問題ありません。長く使っていこうと思っています。しかし、価格からすれば、数年で壊れたとしても納得のできるレベルだと思っています。
ヘッドライトをお探しの方にはお勧めできる一品です。

【気に入っている点】
・明るさ、電池の持ち等、必要十分な機能

【改善して欲しい点】
・ポーチがちょっと小さい
・女性向けにかわいらしいデザインがあるとうれしい

【総合評価】 ※5つ星評価
 デザイン:★★★★(男性的には問題なし)
 機能性:★★★★★(明るさ、電池の持ちは十分です)
 お得感:★★★★★(この価格でこの機能はお得)
 お勧め度:★★★★★(夜釣りする方には特にお勧め)

ヘッドライトをお探しの方はこちらをぜひチェックしてみてください!!


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2012/09/30 16:29】 | キャンプ道具(ライティング)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック