FC2ブログ
キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



今回は私が持っているキャンプ道具紹介です。
見てのとおり飯ごうです。キャンプを始めた頃に購入したもので、15年以上前になるかと思います。購入価格も忘れてしまいましたが、今でも現役で頑張っています。
お鍋等でもご飯は炊けますが、やはり飯ごうでご飯を炊けばキャンプムードは盛り上がります。コゲができたりすることもありますが、それがまたよかったりもします。私が持っているのは4合まで対応しておりますので、家族5人(大人2名、子供3人)での利用も十分です。
飯ごうでのご飯の炊き方がわからないという方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜんぜん難しくないですよ。インターネットで調べればたくさん出てくると思いますが、参考までにアルペングループのアウトドア情報誌「DO!CAMP」2012年版、49ページにに掲載されている、飯ごうを利用したご飯の炊き方を掲載しておきます。

1.米を研いだ後、分量目盛りに合わせて水を入れ、30~40分程ねかせます。
2.始めは弱火にかけ、沸騰したら強火にします。アミがぐらつかないか確認してください。
3.ぐつぐつ音がして、蓋から吹きこぼれてきたら弱火にします。石などを蓋の上に置き、重しにします。
4.音がしなくなってきたら、蓋を空けて確認します。ご飯の表面に吹き上がりの穴がいくつもあいていると良い状態です。ひっくり返して20~30分ほど蒸らして完成です。

私の経験では、「1」に、30~40分程ねかせますとありますが、時間がないときはすぐに炊いても大丈夫です。また、弱火にしてから音がなくなるまでは、目安として20分ぐらいだと思います。参考にしてください。

飯ごうは、キャンプに必須のアイテムではありませんが、あればキャンプの雰囲気を盛り上げてくる道具と言えるでしょう。高いものではありませんし、一つぐらい持っていても損はないと思いますよ。

hango.jpg

【気に入っている点】
・オーソドックスな形。

【改善して欲しい点】
・特になし。

【総合評価】 ※5つ星評価
 デザイン:★★★★(シンプルで好きです)
 機能性:★★★(ごく普通の飯ごうです)
 お得感:不明(購入価格を覚えていません)
 お勧め度:★★★★(キャンプといえばこれでしょう)


FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2012/05/28 19:02】 | キャンプ道具(クッキング&ヒーティング)
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は私が持っているキャンプ道具紹介です。見てのとおり飯ごうです。キャンプを始めた頃に購入したもので、15年以上前になるかと思います。購入価格も忘れてしまいましたが、今でも現役で頑張っています。お鍋等でもご飯は炊けますが、やはり飯ごうでご飯を炊けばキャン...
2012/05/29(Tue) 01:10:28 |  まとめwoネタ速neo