FC2ブログ
キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



2011年8月5日、6日の1泊2日で熊本県上益城郡にある歌瀬キャンプ場を利用してきましたのでレポートします。今年最初の本格的なキャンプです。
出発の朝、長男(5歳)からの「お父さん、キャンプ行くよ!!」の声で目を覚ましました。どうやら子供たちも楽しみにしていたようです。私のテンションも上がります。
車に荷物を詰め込み、11時ぐらいに出発しました。高速に乗り、キャンプ場へ到着したのは14時30分すぎだったと思います。ナビのおかげで道に迷うこともありませんでした。

下の写真が管理棟です。男性スタッフの方が丁寧に対応してくれました。キャンプ場の地図をもらい、今回利用するリバーサイトへ向かいました。ちなみにこちらの管理棟、夜は21時まで開いているそうです(記憶ちがいだったらスミマセン)。レンタル品もたくさんありますので、HPでご確認ください。
utase1.jpg

こちらが今回利用したサイトです。リバーサイトというだけあり、すぐそばに川が流れています。各サイトに流し台が設置されており、電源はありません。歌瀬キャンプ場には、今回利用したリバーサイトのほかにもオートAサイト、Bサイト等、数種類ありますので、予算や持参する道具等を考慮して選ぶとよいでしょう。今回は川が近くにあったほうが子供が喜ぶだろうと思い、リバーサイトを選択しました。
川には魚も泳いでいるようでしたが、サイトに設置されている流し台の排水が流れ込んでいるようで、その点がちょっと気になりました。
utase2.jpg
utase4.jpg
utase3.jpg

今回ちょっと意外だったのが、他にお客さんがいなかったこと。貸しきり状態です。平日だから?実はこの後、天気が崩れるのですが、だからお客さん少なかったのかな?
utase6.jpg

夕食までの時間は、キャンプ場内を散歩したり、子供達は虫取りして遊びました。キャンプ場内には水遊び場があるとのことで楽しみにしていたのですが、あまり時間もなかったため、翌日利用することにしたのですが、雨のせいで結局利用できませんでした。
utase23.jpg
utase30.jpg

もう数日で2歳になる次男です。芝生の上を駆け回っていました。
utase8.jpg

このキャンプ場で一番印象に残ったこと。それはよく手入れされた芝生です。すごく綺麗です。これまで利用したキャンプ場の中でもナンバーワンであることは間違いありません。
この美しい芝生を一面貸しきり状態にできたのですから、それだけでも今回来てよかったなと感じています。すごく気持ちよかったです。
utase20.jpg

注意事項として、BBQ台や焚き火台などをご使用の際には、芝生の保護のため、保護板を必ず敷くようになっています。他のキャンプ場ではあまり聞かないルールでしたが、この美しい芝生を保つには必要なルールだと思いました。
utase17.jpg
utase19.jpg

こちらはテントサイトから最も近くにあったトイレです。きちんと清掃されてあり、気持ちよく利用することができました。大の方は洋式ですので小さな子供も安心です。
utase5.jpg

夕食はお決まりのバーベキュー。その後、キャンプ場近くにあるそよ風パークの大浴場へ。大人300円、小人200円で利用できます。温泉ではないものの、キャンプに来てお風呂に入れるのはうれしいですね。ちなみにこちらの大浴場も貸しきり状態でした。ラッキー!!子供も大喜びです。
しかし、夕食の時間ぐらいから雨が降ったり止んだりの状態。風呂から戻り、テントに入ると就寝となりましたが・・・・。天気は大崩れ。雷は鳴り、大雨となりました。なんとか夜を明かすことができたものの、テント内に雨が染みてきたりと大変でした。
翌朝も小雨が降り続く状態で、朝食を済ますと、テントやタープが乾く暇もなく、キャンプ場を後にすることになりました。

今回利用しての感想ですが、あいにくの天気で十分にこのキャンプ場の魅力を感じ取ることができませんでした。ブルーベリー園やプール、草そり等、子供が喜ぶスポットがたくさんあったのですが、結局利用しないままになってしまいました。
芝生がたいへん美しく、設備も整っていて、清潔感あるキャンプ場だったので、今度は天気のよい日にもう一度利用したいというのが、妻と私の共通の考えでした。また、今回はリバーサイトの利用でしたが、フリーサイトでも十分に満足できそうな感じを受けました。
残念な部分もありましたが、これはこれでよい思い出になると思います。いつかまた利用します!!

清潔度:★★★★★ キャンプ場内、トイレ、流し台等すべて清潔でした。
自然度:★★★   森の中という感じは受けませんでした。流しの排水もちょっと気になる。
快適さ:★★★★★ 大浴場が近くにあり、お風呂に入れます。芝生がきれい!
周囲の施設:★★★★ スーパーも近くにありました。コンビニは見かけなかったです。
家族連れに:★★★★★ 遊び場豊富(今回利用できませんでしたが)、レンタル用品もあり。
総合評価:★★★★ 個人的にはもっと自然と近い感じが好きです。

歌瀬キャンプ場
〒861-3911 熊本県上益城郡山都町菅尾1344-1


さて、キャンプ場をチェックアウトした後、もうこのブログではお馴染みですが、阿蘇郡高森町にある「NPO法人阿蘇フォークスクール」を訪れました。私も子供も大好きな場所です。特に長男(5歳)はかなりお気に入りのようで、ずーーっと楽しみにしていました。この雰囲気、いつ来ても癒されます。ちなみに歌瀬キャンプ場からは車で1時間ほどだったかな。
utase12.jpg

子供たちのお気に入りはやっぱり「木の玩具館」。以前来たときにはなかった迷路ができていました。
utase11.jpg
utase26.jpg

たくさんの木のおもちゃで子供たちは飽きることなく遊んでいました。
utase29.jpg
utase28.jpg
utase27.jpg
utase25.jpg

「NPO法人阿蘇フォークスクール」の詳細な内容については、ぜひ公式HPで確認してみてください。本当に本当にお勧めのスポットです。

〒869-1601 熊本県阿蘇郡高森町上色見1390-1(旧上色見小学校)
益城熊本空港ICより車で50分南阿蘇鉄道 高森駅より車で10分
TEL・FAX 0967-62-0027 ホームページ http://asofolkschool.eco.to/
駐車場 通常30台・イベント時100台・大型バス可

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2011/08/11 20:07】 | キャンプ場レポート(熊本)
トラックバック(0) |
2010年7月24日、25日の1泊2日で熊本県南阿蘇にある山鳥の森キャンプ場を利用してきましたのでレポートします。
こちらのキャンプ場はいろいろ調べた中で、人気もあり、利用した方の評価も高いようで以前から気になっていたキャンプ場の一つでした。1ヶ月ほど前に予約し、当日を迎えることになりました。
出発当日、私の住む福岡のほうは快晴とまではいきませんが、雨が降るような感じもなく、楽しみに出発したのですが・・・・・、キャンプ場が近づくにつれ雲行きが怪しくなり、次第にぱらぱらと降り出しました。キャンプ場に付いた頃には本降り状態となってしまいました。さらに、今回もナビを頼りに向かっていたのですが、なぜか誤った方向を指示されてしまい、到着は16時ぐらいになってしまいました。到着までの間、道がわからなくなり、キャンプ場へ何度も電話で聞いたのですが、親切丁寧に対応してくれました。これには本当に感謝です。皆さんも山の天気とナビには注意しましょうね。

さて、キャンプ場についてですが、細い道をくだっていくと、最初に管理棟が出てきます。まずはここで受付となりますが、今回はオートサイトの利用で3,000円となりました。これだけだと安く感じるのですが、これ以外にも入村料大人600円、子供400円がかかります。ゴミ袋を購入し、約5,000円程度の出費となりました。ゴミについては、大人1名に対して1泊100円ですが、普通の燃えるゴミ以外にもペットボトルや缶も回収してくれます。この点はうれしいところです。
ちなみに管理棟の方は、品揃え豊富とは言いませんが、必要最低限のものは販売しており、菓子類、マントル、ホワイトガソリン、炭等は置いてありました。自動販売機も設置されています。

管理棟の写真です。入口には木で作ったウサギが・・・・。
yamadori25.jpg
yamadori30.jpg

管理棟の前には下の写真のようにペットボトルや缶等、種類別にゴミ袋が用意してあります。持ち帰るゴミが減るので助かります。
yamadori31.jpg


今回利用したのは10番サイト。到着した時は、雨が止まず30分ほど車の中で待機することになりました。雨が小降りになり、テント設営を行ったのですが、水溜りができるようなこともなく、水はけはよかったみたいです。広さのほうはテントとタープを建てても余裕がありました。ちなみに周囲を見渡せば、空きサイトはなく、家族連れでいっぱいでした。本当に人気のキャンプ場のようです。ご利用を検討している方は早めの予約が必要でしょう。
下の写真は今回利用した10番サイトです。
yamadori12.jpg
yamadorir6.jpg

下の写真はサイト風景。多くのキャンパーが訪れていました。
yamadori10.jpg
yamadori14.jpg
yamadori8.jpg

到着が遅かったこともあり、すぐに夕食の用意となりました。夕食はお決まりのバーベキューです。そして、夜のお楽しみは温泉です。家族湯(有料)もありますが、普通の男湯(女湯)は無料で入れます。節約のため、家族湯は敬遠し、長男(4歳)、次男(0歳)を連れて当然ですが男湯を利用しました。
この温泉はキャンプ場の端のほうにあり、私のサイトからは歩いてすぐのところでした。脱衣場にはロッカーはありませんので、貴重品には注意しましょう。お風呂は2種類、露天もあります。夜9時ぐらいの利用でしたが、他に2組の家族が利用していた程度で混雑することはありませんでした。ちょうど良い湯加減で子供も楽しんでいました。特に、露天の方は、森に囲まれ、ちょっと暗めの照明で雰囲気もよかったです。気持ちよく利用することができました。朝方(おそらく2回目?)利用している方も多かったようです。

下の写真が温泉棟です。わりと新しい建物のような気がします。キャンプ場の温泉ということで正直期待していませんでしたが、予想以上のものでした。
yamadori20.jpg

1日目、この日の熊本市内は日中34度程の気温だったのですが、夜から朝方にかけ、雨がふったせいもあるのか、少し冷え込んだようで、寒い思いをしました。今後ご利用予定の方は、注意したほうがよいでしょう。

翌朝5時に目を覚ましました。目的は昆虫採集。山に囲まれていることもあり、カブト虫やクワガタを捕まえれば子供も喜ぶと思ったのですが・・・・・、結果はカミキリ虫1匹となりました。管理棟のスタッフの方に聞いたところによれば、キャンプ場周辺にはクヌギの木もたくさんあるらしいのですが、温暖化の影響なのか、樹液が出ておらず、カブト虫やクワガタは少ないとのこと。昔はたくさん採れたらしいです。なんんかすごく考えさせられるようなお話でした。

2日目、昨日の雨がウソのように快晴となりました。帰る頃にはテントもすっかり乾いていました。
yamadori1.jpg

子供達も6時頃には目を覚まし、7時過ぎには朝食を済ませ、チェックアウトの11時まで楽しむことにしました。
子供達と最初に向かったのはカニ取り。サイトの脇に小川があり、2匹のサワガニをゲットしました。
yamadori32.jpg

こちらの小川で上の写真のカニを見つけました。
yamadori29.jpg

喜ぶ子供達の表情に私も満足です。その後は釣堀で魚釣り体験。200円か300円だったと思います。竿と餌、バケツ等の一式を貸してくれます。釣った魚は一匹200円で購入となります。
こちらが釣堀の写真です。私が利用したときは、入れ食い状態でしたが、針が大きいせいかなかなかフッキングせず。それでも予定通り2匹のニジマスをゲットしました。子供達の喜ぶ表情にこれまた満足です。
yamadori2.jpg

釣り上げたニジマスです。大きさは20cmを少し超えるぐらいの大きさです。持ち帰って塩焼きにして食べました。臭みもなく美味しかったですよ。
yamadori4.jpg

魚釣りの後は、日も照りだし、プールで遊びました。こちらのプールは有料です(大人:500円、子供:300円)。おろらく川の水を引いてあるのでしょう。水はけっこう冷たかったですね。下の写真は朝早くに撮影したもので、利用者がいませんが、9時ぐらいから多くの子供達が楽しんでいました。
yamadori27.jpg

キャンプ場すぐそばには、川も流れており、川遊びしている子供もいました。子供達にはプールの方が人気があるようでした。
yamadori3.jpg

自然がいっぱい。山を近くに感じます。
yamadori28.jpg
yamadori16.jpg
yamadori15.jpg
yamadori9.jpg

トイレの写真。中もたいへん綺麗でした。水洗で洋式もあったので、和式に慣れない子供達も安心して利用できました。
yamadori19.jpg
yamadori23.jpg

炊事棟です。こちらもたいへん綺麗でした。利用客の数からすればもう少し大きくてもよいのかなと感じましたが、混雑はしませんでした。
yamadori17.jpg
yamadori24.jpg

今回利用しての感想ですが、自然に囲まれたたいへん楽しめるキャンプ場だと感じました。キャンプ場名称の「山鳥の森」にあるように、鳥や虫の鳴き声がたくさん聞こえてきましたし、山をすごく近くに感じることができます。この点、前回利用した秋吉台オートキャンプ場よりはるかに上です。
アスレチックジムのような設備はありませんが、川あり、プールあり、魚釣りありと子供達も十分楽しめたようでした。カブト虫とクワガタが採れなかったのが心残りですが・・・。
それと、キャンプ場で温泉を楽しめるのが大人にとってはポイント高いですね。トイレも綺麗でしたし、キャンプ場全体的に見てもよく整備されていると感じました。
1つ感じたのはなんだかんだで、けっこうお金がいること。温泉無料ならプールも無料にしてほしかったです。入村料ももう少し安ければって感じました。しかしながら、これだけ多くのキャンパーが訪れるのですから、皆さんそれだけの価値があるとお考えなのでしょう。ちなみに私の妻もまた来年来たいねって言っておりました。たいへんお勧めできるキャンプ場だと思います。
2日目は11時にチェックアウト後、私が大好きな熊本県高森町に寄って帰りましたので、これは別にレポートしたいと思います。お楽しみに。「高森町レポートはこちら

簡単でしたがキャンプ場レポートいかがだったでしょうか。レポート内容については、記憶に基づき書いておりますが、誤りがあるかもしれません。ご利用の際には、ぜひご自身で確認の上、利用してください。

清潔度:★★★★ 温泉もトイレも綺麗です。炊事棟がもっと使いやすければ・・・。
自然度:★★★★★ 森の中って感じ。鳥や虫の鳴き声が・・・。
快適さ:★★★★★ 温泉が最高です。
周囲の施設:★★★ スーパーが少し離れています。
家族連れに:★★★★★ 設備が整っており利用しやすいです。
総合評価:★★★★


【2010/08/05 23:49】 | キャンプ場レポート(熊本)
トラックバック(0) |