FC2ブログ
キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



4月半ばを過ぎ、ゴールデンウィークが近づいてきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ゴールデンウィークの予定はもう立てましたでしょうか?我が家は自分自身の仕事も含め、子供達の予定もはっきりしておらず、何も決まっていない状態です。泊りがけでどこかに・・・・というのは難しそうです。

さて、このブログの1月26日の記事でスクリーンタープの購入を検討していることを掲載しておりました。キャンプシーズンが間近にせまっていることもあり、迷いに迷ってやっと購入を決断しました。
最終的に私が選んだのは、トンネルコネクトスクリーンタープ IIです。Ⅱがいつから発売されたのか知りませんが、どうやら2013年の新製品のようです。
ワイドスクエアスクリーンタープにするか最後の最後まで迷ったのですが、実質購入価格で5,000円程度の差があること、新作ということでいろんな改善がされているだろうということを信じてトンネルコネクトの方を選択しました。
購入価格は送料込みで24,970円(税込)です。定価は33,075円ですからお安く購入できたと思います。
tcst1.jpg

もちろん私が使用しているテント、タフワイドドーム300との連結も可能です。サイドドアとフロントドアの両方からの連結が可能なようです。フロントの場合は別売のジョイントフラップがいるそうです。
コールマンのHPではタープの組み立て方、片付け方、テントとの接続方法のHOW to 動画があり、とても親切です。このあたりもトンネルコネクトを選択した一つの理由となりました。逆にワイドスクエアスクリーンタープは動画が掲載されておりません。
tcst2.jpg
tcst3.jpg

さて、今年最初のキャンプはいつになるのか・・・今から楽しみです。
tcst5.jpg

今年は5月末から6月上旬ぐらいに、蛍(ホタル)が見れるキャンプ場に行きたいなと計画しています。福岡では、夢たちばなビレッジ、岩屋キャンプ場、ポーン太の森キャンプ場、自然学習村源じいの森あたりが、キャンプ場内、あるいはキャンプ場近くに川があり、ホタルが見れるようです。子供たちもきっと喜んでくれることでしょう。
皆さんも今から計画してみてはいかがでしょうか。キャンプ場へお問い合わせてみてください。

〇夢たちばなビレッジ
HP:http://www4.ocn.ne.jp/~village/y.t.village/
電話:0943-35-0022

〇岩屋キャンプ場
HP:http://www1.vill.toho.fukuoka.jp/info/prev.asp?fol_id=3908
電話:0946-72-2759

〇ポーン太の森キャンプ場
HP:http://toho.main.jp/ponta-kotege.html
電話:0946-74-2323

〇自然学習村源じいの森
HP:http://www.genjii.com/
電話:0947‐62‐2911

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2013/04/21 19:43】 | キャンプ道具(テント&タープ )
トラックバック(0) |
今回は現在検討中のキャンプ道具の購入についてです。
現在使用中の我が家のスクリーンタープはロゴス製なんですが、キャンプを始めた頃に購入し、20年近くが経過しております。さすがにいろんな箇所が傷んできておりまして、買い換え時期かな思っています。昨年はテントをロゴスからコールマン タフワイドドーム300EXⅢに買い換えましたので、タープもコールマン製を検討中です。

タープにはスクリーンタープとヘキサタープがあります。ヘキサタープの開放感もいいのですが、設営が面倒だったり、虫が入ったりしますので、現在と同じスクリーンタープにしようと思っています。

さて、ここまではよいのですが、ここから先が迷っています。というのもコールマンが現在取り扱うスクリーンタープはカタログ上8種類あります。テントとのジョイントは必須条件と考えておりまして、そうなると対象になるのは4種類となります。さらに、使用時のサイズが最も大きくなるラウンドスクリーン400EXプラスは検討から外しまして残るは3つです。

名 称ワイドスクエア
スクリーンタープ
トンネルコネクト
スクリーンタープ
スクリーンキャノピー
ジョイントタープ Ⅱ
価 格44,100円36,435円25,200円
耐水圧2,000mm1,500mm1,200mm
使用時
サイズ
約330×330×220cm約320×340×210cm約320×340×215
重 量約12kg約16kg約12.8kg
特 徴サイドの片面にフルクロ
ーズ時の出入りに便利
なドアを装備
トンネル型の形状フルオープンにはならない

スクリーンキャノピージョイントタープ Ⅱは最もお手頃価格なのですが、耐水圧が1,200mmというのが気になります。これまでのキャンプで雨を経験したことは何度もあり、耐水圧はタープを選択する上では重要な項目なのかなと感じています。さらにフルオープンにできないのもマイナス評価です。
続いてトンネルコネクトスクリーンタープですが、3つのタープの中では価格や性能面からバランスの取れた商品だと思います。フルオープンにもなりますし、居住性もよさそうです。しかし、設営がやや大変そうなのと重量が約16kgと重いのがマイナス評価です。
最後のワイドスクエアスクリーンタープですが、最も高価なだけに、性能面はやはり高いです。耐水圧が2,000mmというのは頼もしいですし、サイド面には出入りに便利なドアも付いています。しかも重量は3つのタープの中では最軽量です。

まだ最終的にどれを選択するか決めていませんが、スクリーンキャノピージョイントタープ Ⅱは性能面で見劣りするため、トンネルコネクトスクリーンタープまたはワイドスクエアスクリーンタープのどちらかになると思います。あとは予算との兼ね合いでしょうか。本音はちょっと無理してもワイドスクエアスクリーンタープにしたいなと考えています。
買い替えすることは決めていますので、春ぐらいまでには結論を出して購入したいと思います。購入した際にはこのブログでも改めて紹介したいと思います。

皆さんもキャンプシーズンに向けて今のうちに必要な道具をメンテナンスしたり補充したりしてはいかがでしょうか。



FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2013/01/26 04:00】 | キャンプ道具(テント&タープ )
トラックバック(0) |

ゲームやりすぎだよ?
肉食女子
1RRpB7g6
ゲームばっかやってるとバカになるよ。
たまには外に出て、遊ぼうよ
http://8hZ1v34k.ga-me-hard.com/8hZ1v34k/

コメントを閉じる▲