FC2ブログ
キャンプや魚釣り等、自然との触れ合いを中心とした情報を紹介するブログです。



2014年5月25日、家で飼育していたノコギリクワガタの幼虫が成虫になって出てきていました。このクワガタ、過去において長崎または宮崎で採ったクワガタが産卵して成虫になったものです(過去の記事)。2年越しで出てきました。ほったらかし状態で成虫になるまで育ってくれました。飼育ケースを見ると、未だに幼虫のものもいます。幼虫のまま死んでしまったものも数匹います。ケースを分けて同じ環境で飼育していたのですが、このなにも成長に差がでるものなのでしょうか?
子供たちはクワガタの存在を完全に忘れていたようで、久しぶりのご対面に喜んでくれました。
急いで大きな飼育ケースに移し、環境を整えました。
nisein1.jpg
nseein2.jpg

私はこの5月で40歳を迎えたのですが、何歳になっていもクワガタやカブトムシを見るとテンションが上がりますね。私と同じような気持ちになる男性の方はきっと多いでしょう。子供たちには今年もたくさん昆虫採集して夏の思い出を作ってあげたいと思います。今のうちから計画を立てなくては・・・・・子供たちの喜ぶ表情を想像しながら計画を立てるのも私の楽しみの一つです。

スポンサーサイト




【2014/05/25 17:20】 | カブトムシ・クワガタ
トラックバック(0) |
7月1日の記事で飼育中のカブトムシの幼虫が成虫になったことを紹介しておりましたが、その後、予想どおり次から次に成虫になったカブトムシが出てきました。日に2、3匹のペースで出てきます。
現在、オス6匹、メス5匹です。オス・メス分けて虫かごで飼育しております。そうしないとすぐに交尾を始めてしまいますので・・・。ちなみにまだ全て出てきておりませんので、同じ環境で飼育していても成虫になって土のうえに出てくるのは一週間程度は差があるようです。
いずれにしても、全て元気に出てきてくれればと考えております。
kazuzoku.jpg

成虫になったカブトムシは家の中でも涼しげな玄関で飼育していたのですが、妻からエサ等の臭いが気になるとの意見が・・・・。仕方なく外で飼育することにしました。現在は裏庭の日が当たらない場所で、雨が降りこまないようなところに置いています。
しかし、これだけの数になると子供は喜びますが、飼育するのも大変です。職場や学校、幼稚園等の知り合いを通じて貰い手があれば、お渡ししようと思います。

さて、話は変わりますが、今日、今年最初のセミの鳴き声を聞きました。もう本格的な夏ですね。2013年の夏はどんな夏になるのか・・・・・・・・。



FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2013/07/08 12:18】 | カブトムシ・クワガタ
トラックバック(0) |